So-net無料ブログ作成

ものの見方

最近、『東京マグニチュード8.0』というアニメをみました。
おおざっぱに言うと、お台場に遊びに来ていた姉弟が地震に遭い、
家へ帰るまでの物語。
後半の方に、悲劇が待ち受けていたりするのですが、そこで、
自分のものの見方が少しわかった気がします。

物語の後半にさしかかって少しすると、弟は死んでしまいます。
物語をみていると何話かは生きているのか死んでいるのか
わからない状態が続きますが、見ている人の中には、すでに死んで
いるとも思った人もいれば、まだ生きていると思った人もいたようです。
自分はというと、生きていると思っていました。
なぜか?微妙に不自然な部分もあったのですが、どうやら私の
中では、一つのゴール(弟が生きている)のために不自然な部分の
理由付けを強引にしてしまっていたようです。
これは、アニメの見方だけでなく、自分の母親が癌で亡くなったとき
も同じだったような気がします。

5年前になくなった母親は卵巣癌と診断され、1年もたたずにこの世を
去りました。最初の手術の際に、医者からかなりの転移があったと聞い
ていたのにも関わらず、根拠のない希望にすがり、現実の努力を怠った
ような気がしています。何か映画『シックスセンス』で主人公が霊の特徴
をいっていたのと同じなのかな?

見たいものしか見ない・・・

う~ん、どうやら、私は、自己の中で現実逃避してしまうタイプの人だった
ようです。

とりとめもなく、落ちもなく書いてしまいましたが、ちょっと書いておきたかった
ので。

では。


東京マグニチュード8.0 (初回限定生産版) 第1巻 [BD] [Blu-ray]

東京マグニチュード8.0 (初回限定生産版) 第1巻 [BD] [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • メディア: Blu-ray



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。