So-net無料ブログ作成

てれびの故障

最近、実家のテレビが壊れまして、修理屋さんを呼びました。
ちなみにそのテレビはSONYのKDL-46X1000って機種だったんですが、
修理屋さんの話によると、液晶パネルがいっちゃったと。
(診断は画面に手を当てて触診してました。)
で、その液晶パネルなんですが、替えのものがないと。
よって、修理費はパネル交換代の10万円ですが、
よければW5って機種の新品に変えてもいいよと。もちろん
TV台つきで。
どうなんでしょうね。X1000といえば、2006年当時の最高機種。
そんなに修理用の液晶パネルがなくなるものなのでしょうか?
ちょっち首をかしげながらも、父はどうせそんなことかまわないし、
新しい物好きなので、OKしといたらといっときました。
当時、40万超のTVも3年たつとさらに10万はらって中上級機種に
なってしまうんですね。
諸行無常です。
ちなみに、TV台はプチゴネして、サラウンド機能付きのものに
してもらってました。
(X1000の専用台も当時10万したので、値段的にはたいして
変わりませんが・・・)
かしこ。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。