So-net無料ブログ作成

世界が 記憶で あふれる前に [読書]

『世界が 記憶で あふれる前に』読みました。(2016/9/27読了)

世界が記憶であふれる前に

世界が記憶であふれる前に

  • 作者: 岡本 貴也
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2016/08/30
  • メディア: 単行本


また、表紙絵がloundrawさんの本を買っちゃいました。
記憶が消えずに現実とわからないくらいのリアリティでフィードバックしちゃう女性と女にだまされ借金しょって、返済のために金を借りまくったら、あっさりこの女性にお金を巻き上げられちゃった青年のお話。
ヒロインははなから犯罪者です。部屋は真っ黒。食べるものはすべて同じものだけ。その理由は「記憶を増やさないため」。
カジノでの当選率の話はなかなか興味深かったです。有り金全部巻き上げられちゃいますけどね。
全体としては、微妙に切ない話ですね。ひとは適度に忘れるから生きていけると改めて思いますね。
最後は純愛モノっぽくなりますが、主人公とヒロインの幸せを祈るばかりです。

では、忘れない明日で。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。