So-net無料ブログ作成

虹を待つ彼女 [読書]

『虹を待つ彼女』読みました。(2016/10/12読了)


虹を待つ彼女

虹を待つ彼女

  • 作者: 逸木 裕
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2016/09/30
  • メディア: 単行本



天才肌の女性プログラマがゲームを装った現実で自殺するところから物語は始まる。
その死んだ女性の人口知能(AI)を作ろうとするこれまた天才肌の男の話。
最初こそ斬新だったんですが、読み進めると、結構凡庸になっていったりします。死んだ『晴』と謎の人物『雨』をめぐって物語は進むんですが、結局物言わぬ『晴』の探求物語かなと。
読む前は、人工知能になった『晴』が何かやらかすかと思ったんですが、特になにも起きなかったですね。『晴』と『雨』が同性愛者だったってことくらいがまぁ驚きだったのかと。

最近、ゲームばっかりしていて、読書をあんまりしてません。
ここの更新も全然してませんでした。
書き溜めた感想も20以上あるので、少しずつ公開していこうかなと。

でわ。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。